2008年05月03日

ガブは、天然。

2階まで届く・・・







バラのアーチの向こうに・・・







おったおった・・・ガブです。







おでは、今日、ガブの話をしますよ。



もぅ、信じられないと思いますが、ガブは、まだ こいぬがいることに

気づいていないんですよ!




まぁ、でもガブもちょっと可愛そうなんです。



「アンねぇ! アンねぇ!」とアンジーの事が大好きですから、遊んでほしいんでしょうけど、

アンジーが、子育てで忙しいでしょ?







でも、アンジーは、子育てで疲れているので、お庭で休憩の時くらいは、

ゆっくりしたいんですよね。







ガブが、お願いしても、なかなか遊んでくれません・・・。



「なんで、アンねぇは、遊んでくれないんかなぁ?」と、ガブは思っています。



そんなガブは、我慢できなくなって、アンジーに遊びを仕掛けるんです。







あ〜ぁ〜・・・知らないですよ〜[:汗:]







ほら! 叱られた!



でもね・・・おでは、今日 見ちゃったんですよ!!!



ガブは、凄いことをしたんです!!!



[:down:]これが証拠写真です!!!







え〜!!! そんなことしてイイんですか〜???



おっぱいは、こいぬだけのものですよ!!!



おでは、ミンチボールと粉ミルクは頂戴しますけど・・・まさか! まさか!



おっぱいだけは、我慢してましたよ!!!








なんで、アンジーは怒らないんですか???



おでは、恐れ多くて、そんなこと!・・・そんなこと!!!







・・・でも、おでは心配になってきました。



ガブは、おっぱいの味見をしても、まだ こいぬがいることに気づいてないんですから・・・[:汗:]



ほんま、あいつは、何を考えているのでしょう?







[:up:]ガブ「今日の晩ごはんは、何かなぁ!」



・・・・・・・・・・・天然決定犬です・・・[:ポロリ:]