2009年07月26日

パブリック フットパスでお散歩♪





パブリックフットパスとは、誰もが歩くことができる散歩道です。



イギリスの至る所にあり、農家の庭や畑のわき道、国の自然保護区まで、歩く事ができます。



土地の所有者は自分の権利より公衆の歩く権利を尊重しなければいけません。



そのおかげで、自然いっぱいの中で、お散歩が気軽にできるんですよッ♪



今日は、そんな パブリック フットパスへ、皆さんをご案内しますッ♪



[:カメラ:]写真係り(スターガス犬舎のガスおとうさん



[:鉛筆:]編集係り(KOHMA



小径を進む、おとぅたんとガブ。



あらぁッ 黒ラブくんに出会いましたねッ!







ガブの関西弁英語も、なかなかなものです [:汗:]







お次は、キャバリアちゃんですか?



あれ? なんか・・・嫌われてるかも???







ガブは、ショードッグなので、お散歩の最中も時々立ち止まって、スタックの練習をします。







でも、楽しくてしょうがないガブ・・・











ガブ 「いくでッ! おとぅたんッ!!!」











でも、立ち止まって・・・







そして・・・やっと、おとぅたん念願の休憩。







日本と違い、木陰は涼しく、気持ちイイのです。







じゃ、再度 出発しますかッ!











ガブは、水辺にやってきましたょッ!











え〜ッ ガブちゃんッ 



何するんですか〜ッ?







わ〜ッ♪



ガブ、すご〜いッ!!!







「・・・・・・・・・・・[:ポロリ:] 」







さて、気を取り直して・・・







ガブは、スターガス犬舎のレズリーおかぁさんに、



「ガブは、メンズドッグね。」と言われたらしい・・・。



おとぅたんと、仲良いもんね。



今日は、自然の中で『男同士の語らい』をするんですって・・・























うまく・・・いった・・・のでしょうか・・・? 男同士の語らい・・・







・・・ガブちゃん・・・白鳥は、おりません・・・。



・・・おとぅたん・・・ブンバーテ・・・[:汗:]





★★★ブログ ランキングに参加しておりますッ!★★★

       ぽちッと応援よろしくお願いしますッ

                 [:down:]

         
にほんブログ村 犬ブログ テリアへ