2012年10月07日

♪個人レッスン リズム♪

こんにちは園長です


今日はリズムがハンドリングのレッスンにやって来ました。

ショーに挑戦?というわけではなくて、、、


実は今回のピカピカ大会の審査方法を今までと少し変えてみようと

いうことになりました。

第1回ピカいちリズム、第2回キングはディフェンディングチャンピオン

なので、勝ち上がってきたオスメスと共にベストピカいちを争います。

このベストピカいち戦をショー形式にします。

ただほとんどの人はハンドリング経験がありませんから

プロハンドラー???(ラビパパ、小麦パパ、アイスパパ、園長)

を雇う?(笑)ことができます。

で、、、リズムママは熟考の末リズムに恥はかかせられない、

とはいえプロハンドラーも頼りない???という事で今回のレッスンになりました。



ハンドリングのレッスンといっても何も特別な事をするわけではありません。

一番大切なことは愛犬をいかに楽しませてやれるか?そしてどれだけ自身に

集中させるか?つまり愛犬とのコンビネーションを高めることが目的です。

もちろんドッグショーで勝つためには、いろんな複雑なテクニックがいりますが、、、

オーナーハンドリングは楽しむ事が何よりも優先されると思います。



それではレッスン1

rl-2.jpg


ベイト(おやつ)や おもちゃを使ってワンコを飽きさせないように

遊びながら自身への集中力を高めていきましょう!



rl-1.jpg


rl-3.jpg


練習は10分遊んでスタックは5分くらいの感じで。


リズム&リズムママ がんばって!

練習中は 『練習するぞ!』 という気持ちは捨ててあくまでも自然体

を心がけましょうワンコは人間の緊張をすぐに感じ取ってしまいますからネ。



rl-4.jpg


ワンコは頭が自由に動かせると体も動いてしまうので

スタック練習の1,2の時はリードを持った右腕が動かないように気をつけましょう。


rl-5.jpg


リズム&リズムママのコンビは普段からコミュニケーションが

取れて居るようですぐにスタックできるようになりました。

鏡に映したり、パパに写真を撮ってもらったりしてリズムの

一番カッコイイポジションを見つけましょう。




rl-6.jpg


レッスン2 触診


信頼関係が問われます。飼い主をワンコが信頼していればワンコは

安心してジャッジに体を触らせます


rl-9.jpg


レッスン3 アップダウン


真っ直ぐに歩いて戻ってくる練習です、正しい歩幅でリズム良く

真っ直ぐ歩かせる事は一番難しいテクニックです。

歩く練習の時は必ずリードは顎とオクシパット(耳の後ろ)にしっかりと

掛けてください。ハンドリング練習中はいつもチェックするように!

まず歩きはじめる前にワンコを他のことに集中させないように、

もしくは常にご自身を意識させておいてから何か前方に目印を

見つけてから歩き始めましょう。

人間が真っ直ぐ歩かなければワンコも真っ直ぐ歩けません。

そしてワンコが真っ直ぐ歩きはじめたら出来るだけリードに

テンションをかけずにワンコを自然に歩かせてください。

決してリードで吊り上げたりひっぱたりしてはいけません。
    
         

         『言うは易し行なうは難し』 です。


rl-7.jpg



練習しているとモフモフが遊びに来たので2ぴきでラインナップしてみました。

2ぴきともショウドッグ? に見えませんか???



rl-8.JPG


ピカピカ大会まであと1ヶ月ちょっと


トリミングも特技もがんばって磨きをかけてくださいネ!





 
★★★ブログ ランキングに参加しておりますッ!★★★


gbni_big_w.gif


いつも、ありがとうございますッ!



今日も、ぽちッと応援よろしくお願いしますッ
 



にほんブログ村 犬ブログ テリアへ




posted by KOHMA at 01:52| Comment(2) | 園長ブログ