2011年06月10日

失敗を恐れずに、抜くことッ!





こんにちはッ KOHMAですッ


6日は、涼しく、人間にとっては寒いくらいで

ワンコにとってはベストな気候でしたッ








↑ リオン♪は、ミストシャワーで気持ちい〜ッ♪


夏は、暑いので、これからワンコぬきぬきも大変ですね。








いつも、メンバーが多いので、取り合いになる園長先生。


今日は、少ないので、ゆっくり教えていただけました。








↑ おとぅさんの後ろから、一緒に授業を聞くルーク。







↑ ラビにぃさんは、ベリーショートいっつもキレイだなぁ。。。

  馬の様です。


園長先生は、時間が余ったので、

だんさんのお耳ぬきぬきをしました。








みなさ〜んッ

ほんとうは、こんな風に寝そべって〜トリミング〜って

ダメなんですよッ


『トリミングの間は、

  キレイな姿勢で立つ勉強の時間でもあります!』

って、いつも園長先生は言ってますよね〜ッ


でも、一応それは基本ですけど、

ま、こんな感じです。だんさんは。








まったり〜しながらも、みんな結構モクモクと

ぬきぬきしましたよ。








↑ この右、モフモフなんですが・・・

ご覧くださいッ このボンバーな脚の毛。。。


そして、前回のルーシー同様、モコモコ耳。








顔の毛は、気をつけて抜いていたつもりなのですが、

ほらッ 眉間ね。


やっぱりココが、抜けきれていない。。。








そして、園長先生のがん抜き入りました〜ッ


園長先生は、いつも片側だけしてくれます。

それを見て、反対側を自分でして、勉強するのです。


では、参考写真 ↓

左、アフター 右 ビフォ〜








よ〜く見比べてくださいね〜ッ


まず、足の下の大きさが違います。

左は小さく右はボザボザです。


パッドの大きさとほぼ同じ大きさになるよう

小さく作ります。


そして、足の上の方、右はボディーから大きく

はみ出してますね。。。


左のようにまっすぐにしましょう。


ボディーと足の繋がり部分で

ペコンと凹んでしまうのもダメです。


言い忘れましたが、胸のベリーショートは、

足をする前にキレイにしておかなければいけません。


それでないと、足のラインを決められないからです。



それでは、別角度から〜

どこから見ても、キレイな筒状にッ ↓








横からも、見て見ましょうッ ↓







みんなの不得意、ヒジです。


すぐにクリクリの毛が、もっさもっさと

生えてきますよね。。。


そこだけを見て抜いていると、

穴が開いてしまうかもッ!!!とも思いますよね。


そういう時は、園長先生いわく


『暴れている毛は、半分の量だけ抜いて

 コームでとかす。コレをくりかえして

 落ち着いて見えるラインを作る。』


う〜んッ そうなんですよね〜ッ


何度も言われている、暴れている毛の処理方法。

ポイントは、ちょっと抜いてはコーム、


ちょっと抜いてはコームということです。








↑ これは、モフモフの背中です。


ここだけは、ちょっとだけ褒められました。


育毛マニアなので、毛の健康に執着しているKOHMAです。


でも、これは、いわゆるペットレベルで、ですよッ


なるべく毛を入れ替えるように勤めてますので

ツヤだけは自信があります。


でも、ここでちょっと、ショードッグの背中と

見比べてみましょうッ!
 







↑ 上が、Jちゃんの背中、下がモフモフ。


わかりますか?


ショードッグJちゃんの背中はキレイなナミナミ。


モフモフの背中は、うねりが大きく揃っていません。


これは、モフモフの毛が、ワンカール以上の長さに

なってしまっているからです。


こういう時は、ワンカール以上になってしまっている毛を

まめまめしくお手入れの度に抜くと良いらしいです。


小さなナミナミの方が、良い理由は

離れて見た時に、ラインがキレイに出るからです。


大きなうねりだと、背中のラインが

まっすぐ見えないということです。



それと、いつも陥るダメダメスパイラルは、

今キレイだッ!という時に、

「キレイだよね〜♪」と、ご満悦で放置してしまう事。。。


う〜んッ 耳が痛いッ








↑ 顔は、KOHMAが間違って、

抜いてはいけない所を抜いて、

抜かなければいけない所を残して、

散々だったのを、園長先生がお直ししてくれました。


お耳は、今回できなかったので、ちょっと待ってねw








↑ 横から見た、モフモフの顔。


園長先生のおかげで、顔の上のラインがまっすぐに!


そして、伸びすぎだった顎ヒゲも

かっこいいラインに整えてもらいましたッ!



では、最後に・・・

自分に言い聞かせる言葉。


毎回みなさんも、園長先生に何度も言われてる言葉。


『やってみないとウマくならない。

 抜きすぎてもスグに生えてくるのだから。

 失敗を恐れずに、抜くこと!』



ひ〜〜〜〜ッ







★★★ブログ ランキングに参加しておりますッ!★★★

いつも、ありがとうございますッ!



今日も、ぽちッと応援よろしくお願いしますッ
 



にほんブログ村 犬ブログ テリアへ

posted by KOHMA at 09:35| Comment(8) | エアデール テリア 12
この記事へのコメント

名古屋のジャックパパです。

ルーシーもモフモフも、そのままでもぬいぐるみのようでとっても可愛いです!

でもやっぱしショードッグモードに仕上げるのは、本当に大変な事だと思います。

いつもこのブログを参考にしながら、私もトリミングをしていますが、足と顔はとっても難しいです。

以前に左右の脚のラインが微妙に違ってしまい苦労した事がありました。

毎日毎日(実は時々ですが…)トリミングナイフを片手に“日々是鍛錬”です。

またこれからもいろいろとお手本を見せて下さい。



Posted by 名古屋のジャックパパ at 2011年06月10日 13:09
こんばんは。
あしの毛参考になります・・・
でもプニイはトリミング中ずっと座ったままです。
背中の毛はパンチパーマ風を目指していますが、ワンカール以上を抜く・・・ってどういうことなんだろう。うねうねしていない長めの毛は抜いちゃっていいのでしょうか?

来月暑いと思いますが、プニイ連れて遊びに行きます!
また日にちが決まりましたらご連絡します。
7月15日〜25日の間です。
よろしくお願いいたします。
Posted by puny at 2011年06月11日 21:30
☆名古屋のジャックパパ さんへ

  毎日してみたり、3日程しなかったり・・・
  ナイフ替えてみたり・・・と、
  迷走しています。。。
  
  やっぱり毎日するのがイイんだ〜と思ったり、
  え?ちょっとやりすぎかも???と思ったり?
 
  そして、園長先生に、
  「もっと抜かなアカンな。」と言われ
  またまた毎日ちょっとずつしてるKOHMAです。

  本当に奥が深いですね〜。。。
  楽しいですけどッ♪
  
Posted by KOHMA at 2011年06月11日 23:13
☆punyさんへ

  わ〜いッ!
  楽しみですッ!

  背中の毛のパンチパーマ風のところは、
  Jちゃんの背中写真のように、細かいのが理想的です。
  でも、それは、なかなか難しいので、
  詳しくは、直接園長先生にお話を聞いてください。
  
  パッドで逆にとくと、毛が多いところが
  よく分かります。
  それを、まめまめしく抜いてくださいッ

  ではでは、楽しみにしてますね〜ッ♪
Posted by KOHMA at 2011年06月11日 23:28
いいなぁ(;一_一)

すぐに生えてきて…(ToT)/~~~
Posted by ひっきん at 2011年06月13日 13:40
☆ひっきんさんへ

  地肌見えても3日でなおるよッ♪
Posted by KOHMA at 2011年06月14日 11:29
結構KOHMAさんのブログ発見があります。
なるほどワンカールかあ〜。
知らんかった〜。
これからもこんな豆知識お願いします。
Posted by アイスパパ at 2011年06月18日 18:56
アイスパパ へ

ワンカール???

まっ、似て無くはないけど(笑)

正しくは、ワンウェーブです!

園長
Posted by tets at 2011年06月20日 10:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: