2013年03月15日

CRUFTS と ROCKRIDGE♪

こんにちは園長です


今年のクラフツのエアデールテリアBOBは

オランダの Devil V'T Seebosch JW'11 でした。

Crufts%20BOB%20Devil[1].jpg

この子の父親は Stargus Galileo (Crufts2006 B.O.S.) でうちのヴィーナと

異母兄弟になります。

下の写真を見比べてください。上が Devil V'T Seebosch JW'11 下がヴィーナです。

良く似てるでしょう。 『血は水よりも濃い』 ラインブリーディングの大切さをあらためて

感じます。


crufts-1.jpg


毎年 Crufts の時期になるとガブ(ヴィーナの息子)との Crufts 参戦を思い出します。

少し自慢させて頂きますが(笑)

自家繁殖犬をオーナーハンドリングで Crufts にエントリーした日本人は私が初めてです。

2010年 Crufts で

前年度 B.O.S.のJokyl Captain Scarlet (2009年 英国No.1エアデール)

を撃破してのオープンクラス一席、R.CC獲得は今もこれからもずっと私の宝物です。

↓ その時のビデオです





ちなみに Jokyl Captain Scarlet は今年はヴェテランクラスに出陳、

見事 R.CCを獲得しました。

今年は日本産のエアデールテリアのパピーのメスが一頭エントリーしていました。

まずは参加する事に意義ありです、これからの成長を楽しみにしています。

来年はどの国のどんなエアデールテリアがウイナーとなるのでしょう?




         “同じ血液が流れる子犬達”





子犬のご予約 オス一頭のみ受け付けておりますので詳しくは

073 459 3616 

岩橋までご連絡ください。



m.jpg




B-dog Y.JPG



                 リビママ

Liv
i.jpg


                 キングパパ

king1.jpg









 
★★★ブログ ランキングに参加しておりますッ!★★★


gbni_big_w.gif


いつも、ありがとうございますッ!



今日も、ぽちッと応援よろしくお願いしますッ
 



にほんブログ村 犬ブログ テリアへ




posted by KOHMA at 08:57| Comment(2) | 園長ブログ
この記事へのコメント

脈々と受け継がれる犬の血筋の奥の深さに感動いたします。

またそれに関われる多くの方々に敬意を表すると共に、その大きな大きなファミリーツリーの
一員になっている事に感謝と責任を痛感致します。

これからもジャック&もうすぐやって来るマリーを我が家の一員として大切&楽しく過ごそうと思います。
Posted by 名古屋のジャックパパ at 2013年03月16日 13:01
名古屋のジャックパパへ

そのように言っていただけると、時として血筋の重さとプレッシャーに
負けそうな私の心の大きなささえとなります。
有難うございます。

マリーすくすくと育っています。
もう少しお待ち下さいね。

昨日女の子のオーナーさんが千葉から見えてピンクちゃんが巣立ちました、
少しさみしくなりますが、ステキなオーナーさんのもとで新しい生活にすぐに
なじんでくれると思います。
Posted by tets at 2013年03月16日 17:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: