2013年08月02日

英国日記 Vol.4

英国4日目です。


昨日買った自転車の試乗 & 撮影会?


イギリスのヘンナおじさん?

d4-1.JPG



満面の笑み! 我ながら楽しそうですね 笑


d4-2.JPG


英国製トライアンフの “パームビーチ” というモデルです。

色使いやネーミングはかなりアメリカ市場を意識したモデルのようですね。

御年50歳になりますが全然古臭さを感じさせないと思いませんか?

街中をゆっくり走れそうです。

d4-4.JPG



近所に偶然、車のトライアンフが止まっていたので記念?撮影


d4-5.jpg


ちなみに もうレースはやめましたが

こんなトライアンフのレーシングモーターサイクルも持ってます


tr1b.jpg


こんなのも持っていました。多分まだ和歌山にあると思います。


トライアンフというブランドにはあまり興味が無いのに不思議と手元に集まってきます。


p5[1].jpg


d4-3.jpg



次の自転車はオランダの “RIH”(リーと発音します)のスーパーコルサ。

この自転車はタイムトライアル用のレース自転車でオランダのNo.1ビルダー

ウイリアム・バストランのハンドビルドで、350個のオランダ国内タイトル、63個の

ワールドタイトルそれにオリンピックでも優勝しています。

見るからに繊細で研ぎ澄まされた機能美をもっていると思いませんか???

私に乗りこなせるんでしょうか?


d4-6.JPG
d4-7.jpg



遊んでばかりじゃないですよ!

お客様の建築資材集めも完了です。

知り合いのデモリションマン(シルベスター・スタローンではありません日本でいう解体屋さんです)

から 『ドアーのいいのがあるよ!』 って連絡があったので、またまた買っちゃいました。



d4-8.jpg




で、、、

お天気もいいしミニサイクリングに行って来ました。(地獄が待っているとも知らず、、、)

英国には山がない(キッパリ)。ゆるやかな丘陵地帯と田園風景

サイクリングにはもってこいです。

ホントに道もきれいだし、クルマもなくて1時間ばかり きも〜ち良く走りました。


d4-10.JPG

d4-11.JPG


どこまでも走っていけそうです!

でもこの時期の遅い英国の夕闇がせまってきました。

『そろそろホテルにかえろう』 


d412.jpg


チョッ、チョット道間違えたかな?

目の前に立ちはだかるゆる〜い丘陵地帯(そう!けっして山ではありません)

『ホテルはこの坂の向うだったよな!』

必至で漕ぐこと20分、そして自転車を押すこと10分、、、

ようやく頂上に。

坂の向うにはホテルが???  なっない!(が〜ん)

完全に戦意喪失。 

リチャードにお迎えお願いしました。





子犬はかわいい!

キングチャールズ・スパニエルのバズくんです。

癒されてください!



d4-9.JPG



                      つづく、、、






 
★★★ブログ ランキングに参加しておりますッ!★★★


gbni_big_w.gif


いつも、ありがとうございますッ!



今日も、ぽちッと応援よろしくお願いしますッ
 



にほんブログ村 犬ブログ テリアへ


posted by KOHMA at 08:06| Comment(0) | 自転車ブログ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: